ーRise戦記ー

秋の北海道でフライフィッシングぅ!やってます。(o^-')b

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

のぼりアメマスの釣り! 




s-P1040319.jpg



ときは、、10月9日そして10日と2日間!

漁港の海アメ釣り以来。。すっかり釣りから遠ざかっていましたが、、やっと川へ遊びに行くことができました。

今回は車中泊にて2日間の道東のぼりアメマス釣りの遠征です♪

例の漁協によるアメマス駆除!のネット上での拡散した噂も気になることだし、、やはりこの目でアメマスの川を見てみないといけませんよね~

さて、、、アメマスの数はどんだけ激減しているのか?大物が少ない!!というネット上の情報は??

とおっーても気になるところですョ(≧∇≦)ノ




↓下の”続きを読む”をクリック!すれば追記が見られます。(o^-')b












2日間の釣行でしたが、、、、ホントにほんとっ!!アメマスの数はマジ少ないですねー(ToT)

かつて「奇跡の川!」といわれたこともある川がここまで激変しているとは。。。正直おどろきでした。

とはいえ、、、アメマスの数は激減したとはいえ大物もいることはいるんですが。。。。。

連日、釣り人にそうとう教育されているのか?

中々口を使わない状況がほとんどでした。

そんな中、、やっと釣れたのが。。。9日に雨の中やっとこさ釣れたのがこの遠征での最大サイズでした。


s-P1040295.jpg

やっとやっとの。。。62cmです。

大物特有のドーナツ斑点もあるんだけどねー、、、62cmです←しつこい(*^m^)o

今回の釣行でのもう一つの目的がひそかにあったんですが9月にGETしたNEWロッドでの60UP入魂!ってやつ(笑)

あははっ。なんとか達成できたのがいちばんの幸運でしたねー d(⌒o⌒)b

そして10日には「”Y”さん」と「ぶらっさむさん」ともアメマス釣りをご一緒に釣行できました♪

この日、おいらは大物こそ釣れませんでしたが楽しい釣りの1日を過ごせましたョ。

他の方の釣りをまじかに見れるのはとても勉強になるものです。 ⇐”Y”さんは当然のごとく60UP!GET!omigoto !!

奥が深いねー、アメマス釣りも♪

おいらの釣りも今回の釣行でまたもやレベルUP!したかんじですよ(o^-')b

ただ、、、「”Y”さん」、「ぶらっさむさん」が帰ったあとおいらは「もうちょっと!」とその場で釣りを続けていたんですが。。。

最後、ぶらっさむさんが釣ってたポイントでアウトリガーで小物2匹釣って魚から針を外そうとした瞬間!

背後から、、、「ぐふっ!ぐふっ!!」と低い獣の声が!!

耳を澄ますが、、、風と川の音しか聞こえず。。声の主の姿こそみせないけどなにかに見られているかんじです(^_^;

ものすごーくあたりの見晴らしの悪いポイントのため、潜んでいる場所の見当がつかないが

どうやら背後か上流側のどこかに潜んでいて、おいらに「そこをどけ!」と威嚇しているのか?とも思え。。。

しょうがないからそこで釣りは終了!

カウンターアソルト片手に下流をゆっくり退渓となりました(o´_`o)ハァ・・・


どうも。。。今年はなにか縁があるらしいですねー(笑)





ところで、、、釣り人の間で囁かれるネット上で拡散したアメマス駆除の件。。。いまだ噂の段階なのでなんともいえませんが

今年のアメマスの数は異常に少なく、大物の釣れる難易度は大ーきく上ったのはまぎれもない事実です。

ただ、今は噂は噂。。。。の段階です。

いまだ確証も無く!というのが重要なポイント。

人から人へ伝わったいまだ噂話のレベルの情報量の域なので、漁協を悪者にして強い口調で直接抗議したりしてはいけませんよ~

問い合わせは紳士的に穏やかに~、、ただ

思ったような答えが返ってくるとは思えませんが。。。

この件。。おいらが思うには、、、

調査機関?またはマスコミが調べた等にて確たる証拠がある!もしくは漁協が認めない限りはどんなにあやしかろうと。。シロ!!なんだと思わなければいけないかと表向きは?思っていますョ。。

っていったって仮にあくまでも仮に!噂通りあったとしても今後一般に公表しないつもりで焼却処分等、やるからには証拠が残るようなヘマはまずしないでしょうけどねー
漁協は漁協で生活がかかってるだけにそこは必死のはずでしょう。

とはいえ、、、春にあった野付漁協のあの件が「これが漁協のアメマスに対する考え方か!?」という思いが釣り人全体に悪印象を与えずっ~とおおきく尾を引いてるのは確か!なのでしょうが。

こういう悪印象による今回のような噂(もしくは真実?)は今後必ず毎年のようにでてくることは間違いなく釣り人はいろいろと冷静に情報を確かめたうえで真実を判断していかなくてはいけませんね。

あっ!そうそう、ブロガーの方で噂の漁協に直接聞いてみたという記事を拝見しましたが。。。どういう立場の役職?のいち釣り人に漁協のどれだけ責任のある方がこの件の責任を持ったうえでで発言されたのか?おおくの疑問が残ります。
で。。。駆除はやっていない!との回答だったようですが。。。。。。

う~~む。。

ちなみに噂は真実ではない!という確証もありませんからねー、噂だって真っ向から否定できませんよ!

そもそも噂の元は、漁協関係者が漏らしたのが発端といわれてますが。。。さて、、、真実のほどはいったいどこに??

もし噂が本当で「証拠を残さず認めなければなんでもあり!」ってんで毎年こっそり何十トンも殺処分されたひにゃあ取り返しがつかなくなっちゃいますね。

もし、、もしもほんとうに駆除が原因で激減したのだとしたら、、来年から駆除が行われなくなったとしても以前のような川がまっくろになるほど淵に大群が群れるようになるには何十年?もかかるかもしれません。

むかーし昔、、、この川はかつては「奇跡の川」と呼ばれたことがありました。。昔はよかった!ってことにもなりかねませんよ。

さてさて。。このアメマス激減の原因は?って話題、、、駆除が原因なのか。。地球温暖化による海水温の高さ等の自然環境、又はそれによる生態環境の変化によるものなんでしょうか。。。
 
もしくは。。。近年釣り人の数があまりにも多すぎるが故ののぼりアメマス釣りによって引き起こされた産卵への悪影響?
 
さらにもしかしてー、、、

アメマス達による「今年は川にのぼってやんねーぜ!さんざん釣っていじめやがって。。ストライキで倍返しだっ!!」ってやつかぁー(笑)

あはははっ。

とかなんとか勝手な思考をだらだらとブログに書いちゃいましたが。。。

今回の記事が気になる方は「読まなかった!」ということでスルーでよろしくですよ!

いち釣り人がかってに思ったことですのでぇ~。。(* ̄(エ) ̄*)




スポンサーサイト
thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

コメント

やりましたね~!

私が訪れたときは残念なことに台風22号の影響で
O川もC川も増水と濁りで釣り出来ませんでした・・

釣りたかったな~ オリーブバックの美しいアメマス
です・・・ 羨ましい~~!!

Mick #7mmL.4IA | URL | 2013/10/12 13:03 * edit *

Mickさん、こんばんは♪

今回のアメマス川は、クリアないつもの水量でしたので魚は丸見えなんですが。。その魚の数がとおーっても少ないんです。
ただそんな激渋のなか60UPが釣れたのはほんとラッキーでした^^
で、このときのアメマスはのぼり独特の婚姻色のある黒い魚が多かったですよ~
いまだ、産卵真っ最中かと思われ例年より半月以上は遅れている感じです。

JIN #- | URL | 2013/10/12 18:42 * edit *

こんばんは!
2日間の成果、立派な雨マスいいですね~ 60UPを迫力ある写真でお見事です。  
日が落ちるころまで雨マスいじめていたのですか?
森の主も怒りますよ、そろそろポイントゆずれってね!

ぶらっさむ #- | URL | 2013/10/13 19:05 * edit *

ぶらっさむさん、こんばんは♪

森の主?に唸られたのは”Y”さんと別れた後1時間も経ってませんよ~
ほんとは日が落ちる頃までやりたかったのですが、、わざわざ森の主さんのほうからここにいるよ!と釣り人の鈴で知らせる逆パターンで存在をお知らせしてくれました^^
ちょっと上のポイントの景色をみていればきっとわかるかと思いますが、、あの唸られたポイントは森の主さんにとってまさしく通り道ですよ~
次回は、もっともっと気をつけていかないといけませんね。

JIN #- | URL | 2013/10/13 20:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。