ーRise戦記ー

秋の北海道でフライフィッシングぅ!やってます。(o^-')b

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

深場攻略!!ビーズヘッド! 





s-P1260959.jpg















s-P1170941.jpg




浮いてこないニジマスの深場への攻略には、、、やっぱりお手軽・簡単ビーズヘッドニンフが定番でしょうか♪

しかも、ルースやアウトリガーでのダブルニンフだったり、WETのドロッパーにしてする釣りにおいてもおいらにとっては欠かすことのできないフライのひとつです。


そして。。。大物への出会いのチャンスも数多いですよね~(≧▽≦)/



s-P1180076.jpg





s-P1180112.jpg




とはいえ、、、毛鉤はビーズとボディがモジャモジャってなかんじだけっ!の見栄えでも喰ってきてくれる。。




そんなかんたんなパターンもふつうにあり♪






s-PA180101.jpg



⇑ こんなシンプルな毛ばりでも同じ場所で2本続けて50UPが釣れたこともあります。


でも、、、、釣れりゃあいい!というものでもないので。。。。。



あまのじゃくな性格なおいらは、年々いろんなパターンのB・H・ニンフに巻いて仕上げるのもひとつの楽しみにしています。



で。。。。今年は、コレでいきますかねヾ(´ε`*)ゝ



s-P1060716.jpg





s-P1060728.jpg



コレまた。。。。ボンっ!きゅっ!!ボンっ♪ なスタイルのB・H・ニンフのできあがりです(笑)


しかもタングステンビーズ仕様でウエイトも巻いてあり!がっつり底へ沈む直下型バージョン。


ま、、なんとかコレで釣ってあげて1軍入りさせてやりたい毛ばりのひとつです。(^(エ)^*)







スポンサーサイト
thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

アントっぽく♪ 












s-P1060522.jpg




⇑上の左は前記事のTMC104の#6のカディスで、右はKen Cubeの"TP-66 CP size #10"に巻いたアントもどきです。

ま、、フックをサイズダウンしてボディの部分を”ボンッ!きゅ!ボンってなかんじ”に仕上げただけ!なんですけどね~(笑)

年末に購入したばかりのこのKen CubeのTP-S66 というフック♪

TMC104とほとんど形状は同じ(パクリ?かと思うほどそっくり!)ですが、、さらに細くて軽いという印象です。。。

たぶん、バレにくいんじゃないかなぁ~と期待しています。(≧▽≦)/





thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

#6のエルクヘアカディス!もどき。 








TMC 104SP #6のフックに巻いた毛ばりです。

もともとはWET用のフックだったようですが、ビックドライでのHIT後のバレにくさが非常に気に入っています。

ちなみに。。。。これぐらいの大きなサイズとなると、、、

きっと皆さんは教科書どおりのごく普通のエルクヘアカディスを巻くことって、ほとんど無くなりそれぞれ個性的になっていきますよね~。

インターネット上でみかける(公開されている?)エルクヘアカディスをみると、、その人の今までの経験値が反映されやすい?毛ばりのような気がします。。(*^m^)o


その形容をみると何を見込んで(狙って)こういう形の毛ばりになったのかなぁ?っていうのが部分的にあちこち見え隠れしちゃうのが面白いところ(笑)

おいらも年々、その形が改良され今年の2014年版は。。こんなバージョンでいこうかなぁ~って量産中なのでした。

っていうか、、昨年のSYO川(渚滑川)で釣れたときの記事に載せていたカディスとほとんどかわってないなぁー(^。^;)


もちろん♪

エルクヘアカディス・改 


今年も狙いの魚は、、これだったりします ⇓




s-PA180078.jpg


このニジマス様は十勝川某支流で遊んでくれた一匹です(≧▽≦)/

ことしもドラマチックな出会いを求めて秋には出掛けようかと思います。

 

ただ残念ながら、、、このTMC104SPは現在は廃番となって入手困難となってしまいました。。。

この大きさの代用のきくフックの選択肢が非常に少なく感じますので、、いつの日か復活を願いたいものですね。


ま。。今のところ100本入りが2箱ほどまだ手つかずであるのでしばらくは大丈夫ではありますが。。ε=( ̄。 ̄;A フゥ…




thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

アダムスパラシュート・その2。。渚滑川の55cm♪ 




s-P1270426.jpg








2010年秋の渚滑川にてDRYに飛びついてきた。。とても記憶に残る1匹です。






s-P1320333.jpg





以前ヤフーブログにてUPしていた画像も含めて、FC2ブログにも記事としてあらためてここにUPしなおし残しておこうと思います(笑)


このときの毛ばりは、やっぱり信頼の”アダムスパラシュート”でした。。。(o^-')b





s-P1270423.jpg




だいたんにRISEを繰り返したので仕留めてやったのです。

ちなみにこのときに釣れたニジマスが、、今のところおいらにとっての自己ベストの大きさです。

ROD   スコット・G2 885/4 8'8" #5 

REEL  Hardy Princess



s-P1270460.jpg









s-P1270438.jpg










s-P1270430.jpg






s-P1270448.jpg




こぉ~んな魚がいたるところのニジマス河川で潜んでいる。。そういう北海道となりなりました。。。よね♪

まさにトラウト天国(笑)

その中でも渚滑川は、おいらのような”へたっぴぃフライマン”でも50UPが毎回遊んでくれる貴重な川です♪

この55cmのニジマスもよくみれば、以前釣られた魚だと思います。

キャッチ&リリースの恩恵はまさに大きな魚を育みますねぇ~(*^m^)o

感謝、感謝♪

良い時代になったものです。



それが、、、

なぜ今となって在来種の存在を脅かすから!などといって突然、悪者の烙印のように”指定外来種に指定するぞ!!”などといいだしたのか。。

もうすでにニジマスは100年近く放流によってこの地で世代交代しつつ生き抜き、外来種じゃなく北海道の在来種にそろそろ認知されてもいい頃なのでは?なんて思っていたんですけどね~

そもそもニジマスの放流によって、100年近く経った今でもヤマメやイワナ、オショロコマなんかが絶滅した河川なんてどこにもないだろうに。。。

っていうかぁ。。放流直後にだいたいは餌釣りの根こそぎお持ち帰りサンがニジマスを間引いちゃうから、、在来種を脅かすほどの数は例年残らないよねぇーヽ(`Д´)ノ




そもそもおまいらこの地に存在するな!!って駆除の対象にすべく指定外来種にするぞ!って、いってるけどさぁ。。。

それら外来種を北海道に連れてきたのは人間がすべてやったことですよ。。

いいだけ利用しておいて、、この扱い。。。とは。

彼ら外来種が他の地より侵略してきたのならいざしらず、、、勝手に拉致されてここに放置されてそれでも必死に生きているだけですよね。


生き物の進化の過程においても、なんとしてでも在来種だけ守る!なんていうのも。。。さあぁ。。。。。


地球上で生物が生まれて幾数億年経ったか良く知らないけど、、、今言われてる在来種ってどれほど昔から北海道にいたものが在来種なんでしょう。。


今、新入りさんを歓迎しちゃだめなんすかねぇ~


はてさて、、、どうなんでしょう?かねぇ~~┐(´ー`)┌




trackback: -- | comment: 2 | edit

アダムスパラシュート♪ 




s-P1360333.jpg


アダムスパラシュート 

ニジマス河川に降りた時に今、現在でも100%最初に結ぶ毛ばりです(o^-')b

昔、初めて魚を毛ばりで釣ったのもこのフライでした。

ま、、、そのときはよく通っていた空知川源流域でのイワナだったのですが。。

しかも!

その当時はまだフライフィッシングはやったことがなくテンカラ竿を振っていた時期でして、、この毛ばりもお店でうっていたもの購入して釣りをしていました。

なんといっても。。初めて水面上に浮かぶ毛ばりに魚が飛びつくその瞬間が見えた時の光景は今でもはっきりと覚えていますよ。

ただ。。テンカラでは当時どうしても40の壁を越えられず。。

その後ルアーに転向し、、、今はフライフィッシングへと大物志向にどんどんかわり変遷をたどってはいますが。。

それでも、、、アダムスパラシュート。。

初めて鱒を釣った毛ばりゆえか思い入れがとても強く、絶対の信頼もあってかこのフライだけはそれなりの数はBOXにはかかせません。。。

そしておいらが巻く毛ばりの中では今のところ、これが最も完成度が高い毛ばりなのかなぁ~。。なんて思っています♪


さて。。すでに1月も末となりましたね。。


そろそろこのフライ、巻き始めようかぁ~。。と思う次第です(≧∇≦)ノ




文字色
thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ニジマスを指定外来種に選定しないことを求める署名活動趣意書 





とおってもお久しぶりの更新です。

今年も気が向いたら更新!ってなかんじなブログですが、、宜しくお願い致します。

そして、、、管理人名「JIN]と今まで名乗っていましたが。。今年からは” masa ”と改名したく思いますのでこれまた今後ともヨロシクお願いいたします。

じつのところ、、このブログっていろいろとあって本家は猫ブログより派生した分家の釣りブログだったのですョ。

で管理人名をこの際、本家のブログの管理人名と同一にしたいと思った次第で変更することと決めました。

FC2のテンプレートはまんま同一のものだったので、もしかしたら本家の猫ブログとここの釣りブログは管理人同じなのでは?と思ってた方もいたかもしれませんが。。。そう!じつはおなじ人物が更新しちょりましたっ(笑)



えっ、もう知ってた!のかな?(^。^;)



ということで、、、


さてさて。。この記事のテーマについてそろそろ本題にうつりますョ♪

上記の今回の記事タイトルについて「ニジマスを指定外来種に選定しないことを求める署名活動趣意書」というのをご存じでしょうか?

内容は⇓下記の青い字リンク先にて3ページにわたり記されています。

ニジマスを指定外来種に選定しないことを求める署名活動趣意書

おいらは本日、北海道旭川市の「プロショップ・FUNCL」というお店にて予約していたリールを購入しにいったついでにこの趣意書を店頭でみかけたのでついでに署名してきました

ちなみにFUNCLさんのHPもあり右記にリンクを貼らせていただきますので時間のある時にでもぜひ寄ってみてくださいませ。。→ FUNCL

しかも最近、ここのHPのギャラリーに投稿したおいらの釣ったお魚の画像もUPされておりますのでぜひご確認のほどを(笑)

さて、、署名の件、みなさんはどう思われます?

話の次元が違うかもしれませんが、、、北海道民のほとんどって、本州より移住し定住した外来人。

ニジマスだって時をそんなに変わらずして、ここに放流され長く定住した外来魚のひとつ。

なぜに今?

そして、、今栽培されている喰いもんのほとんどだって品種がどんどん変わり昔ながらのものなんてまずないというのに。。。

いったいお偉いさん達は、、何を考えているのやら。。。さっぱりわかりません。

とにもかくにも。。。

おいらはただ。。とりあえずは、、、署名しただけ!だったりします。

なので、、、今後なにかしなければ!!とかしてなにかしら動く!なんてことはまったく考えておりません。。。のですネ(^-^;

おいらにできることは、、まぁ、こんなもんだなぁ~。。。

と思って本日署名し。。。

とってもささやかながらですが協力したのかも?とただの自己満足??かもしれませんがそーんなかんじですヾ(´ε`*)ゝ


とはいえ、、多くの署名が集まりこれが大きな力になり、ことがいい風向きに向かうことを願いたいですね。


って、、なんとも無責任かもしれませんけど(^。^;)



さてさて、、

またまた話題は変わりますよぉ~(笑)

デっ!さっきいってた肝心の購入したブツの件なのですがぁー。。。。


今年は、、、、おもいっきり!!ましたよっ!

とっても、とおっーても。。。おもいきった!のデス(≧∇≦)ノ




↓下の”続きを読む”をクリック!すればこの記事の追記が見られます。(o^-')b



-- 続きを読む --
thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。