ーRise戦記ー

秋の北海道でフライフィッシングぅ!やってます。(o^-')b

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

(DVD ) Chasing Rainbows 









昨年末に購入した渋谷直人さんのDVDです。

4番のバンブーロッドで釣り過ぎやろぉ~!ってぐらい良型のワイルドなRAINBOWを釣りまくってますよぉ。( ̄□ ̄;!!

しかも。。。ビッグフライ2種のみでの釣果だそうです!!


ほんと、なんとも羨ましぃ~フライフィッシングをしてらっしゃる。



ええなぁ~~~。。。。\(^-^)/


てなことでぇ~~~。。。。。p(*≧ω≦)/


おいらもあやかりたく、このDVDで使ってたフライのうちの1つをさっそくパくって巻き巻き♪してみました。


こんな雰囲気だったとおもうんだけどぉ~。。


渋谷さんのオリジナル「Vカディス」風に。。ただしボディにはピーコック、真ん中あたりを赤スレッドだけでにして細くしてみて。。。

「Vカディス」よりさらにテレストリアルを意識して巻いてみたつもりですなのですが、、、雰囲気的にはアリ!なのかなぁー。(≧▽≦)/


ま、、、へんてこなエルクヘアカディスにラバーレッグを取り付けただけともいいいますが。。(笑)



s-P1100727.jpg


ちなみにフックはTMC104SPの#6です。

はたして、、、こんなフライでも釣れるかなぁ~(・・?)


ま、、、とりあえずカディスっぽけりゃニジマスはなんでも喰うはずです?。。よねぇー??


なんせ、、


北海道のニジマス様は寛大なお方のはずだからぁ~(笑)


















スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 2 | edit

ギニアでどうでしょう♪ 












ギニア Quills 200円分で失敗を繰り返しながらもこれだけできあがりました。

1本ずつズームアップするとあちこちアラがありすぎて公開できませーん(笑)

いちおう。。。こんなWETフライでも最低限の泳ぎはしてくれるはずなので魚は喰ってはきてくれるはず!って思ってはいるのですが。。。

WETのクイルウイングの取り付けがうまくなるのは、いったい。。いつのことになるのやら。。。。(^。^;)










thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ボーズ逃れのニンフって。。。 













amenin2.jpg







s-P1060758.jpg





ほぼ!フェザントテイルニンフなんだけど、、、たまぁーに道東の遡上アメマスが積極的に喰ってくるときもある実績ニンフパターンです。

まっ!!この時期はブラウンというカラーが鍵をにぎっているわけなんですけどね~(o^-')b

しかも。。。なぜか遡上アメに反応がいい時って、こんなに小さなフライにも禁断の〇〇〇マスまで喰ってくるときもあるので油断ができません。

もちろんニジマス狙いで、、てっとりばやくボーズ逃れに登板だ!!って機会が多い毛ばりの一つでもありますが。。(笑)


そして、、ニジ狙いでメインに使うニンフといえば。。。やっぱりコレになるのかなぁ~



s-P1060765.jpg


前回の記事の蟻んこもどきタングステンB・Hニンフと違い、これはブラスビーズだけでノンウエイトのバージョンです。

これに白いグースをつけてプリンス風になることもありますが、こんなシンプルなパターンが1番釣れるB・Hの毛ばりなのかもしれませんね(≧▽≦)/

やっぱりショットで沈み加減の調整が効くし、どんな釣り方にも使いやすくて魚への反応もなかなかいいようです。

まっ!ニジマス狙いでのだれもが使うであろう定番B・Hニンフなので、、、ブログネタとしては平凡すぎるお話ではありますが。。(^。^;)









thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 1 | edit

深場攻略!!ビーズヘッド! 





s-P1260959.jpg















s-P1170941.jpg




浮いてこないニジマスの深場への攻略には、、、やっぱりお手軽・簡単ビーズヘッドニンフが定番でしょうか♪

しかも、ルースやアウトリガーでのダブルニンフだったり、WETのドロッパーにしてする釣りにおいてもおいらにとっては欠かすことのできないフライのひとつです。


そして。。。大物への出会いのチャンスも数多いですよね~(≧▽≦)/



s-P1180076.jpg





s-P1180112.jpg




とはいえ、、、毛鉤はビーズとボディがモジャモジャってなかんじだけっ!の見栄えでも喰ってきてくれる。。




そんなかんたんなパターンもふつうにあり♪






s-PA180101.jpg



⇑ こんなシンプルな毛ばりでも同じ場所で2本続けて50UPが釣れたこともあります。


でも、、、、釣れりゃあいい!というものでもないので。。。。。



あまのじゃくな性格なおいらは、年々いろんなパターンのB・H・ニンフに巻いて仕上げるのもひとつの楽しみにしています。



で。。。。今年は、コレでいきますかねヾ(´ε`*)ゝ



s-P1060716.jpg





s-P1060728.jpg



コレまた。。。。ボンっ!きゅっ!!ボンっ♪ なスタイルのB・H・ニンフのできあがりです(笑)


しかもタングステンビーズ仕様でウエイトも巻いてあり!がっつり底へ沈む直下型バージョン。


ま、、なんとかコレで釣ってあげて1軍入りさせてやりたい毛ばりのひとつです。(^(エ)^*)







thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

アントっぽく♪ 












s-P1060522.jpg




⇑上の左は前記事のTMC104の#6のカディスで、右はKen Cubeの"TP-66 CP size #10"に巻いたアントもどきです。

ま、、フックをサイズダウンしてボディの部分を”ボンッ!きゅ!ボンってなかんじ”に仕上げただけ!なんですけどね~(笑)

年末に購入したばかりのこのKen CubeのTP-S66 というフック♪

TMC104とほとんど形状は同じ(パクリ?かと思うほどそっくり!)ですが、、さらに細くて軽いという印象です。。。

たぶん、バレにくいんじゃないかなぁ~と期待しています。(≧▽≦)/





thread: フライフィッシング | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。